パリ本店でレペットのオリジナルオーダーをしてみました

ぼんそわ〜。ミランダかあちゃんです。
パリは3日ほど冷たい雨でしたが、今日ようやく上がりました。
雨に濡れた落ち葉もまた素敵なんですけどね。

まずはお知らせを1つ。
今日のDRESS連載は、ワイドパンツの着こなし術です。
小柄だから似合わないと、ワイドパンツを敬遠している方にぜひお読みいただきたいです。
どうぞよろしくお願いします。

「ワイドパンツが似合わない」問題は簡単に解決します!

 

今回のパリは娘と2人旅です。
かあちゃんの遺伝子を受け継ぎ、娘は大足で日本に合う靴がなかなかありません。

オペラ座近くにあるラペット本店「ラトリエレペット」で、バレエシューズをバイオーダーしてきました。

 

まずアッパーの色や素材を選んで、

それに合わせて縁とシューズのリボンやヒールの色ソールの素材など
それぞれ好みの色を選択し、自分だけのオリジナルバレエシューズをオーダーします。
あとはオプションで、中敷にメッセージを入れたり、チャームを取り付けたりなどできるそうです。

 

 

肝心のサイズを確認してオーダー完了!

 オーダー後約1ヶ月ほどで日本に送っていただけます。

 

あらこのサービス、後から調べたら銀座でもやっているみたい?!
まあ旅の記念ということで。
人と違うレペットが欲しい方はぜひ。

スポンサーリンク

パリ本店でレペットのオリジナルオーダーをしてみました” に対して 8 件のコメントがあります

  1. あや より:

    初めまして。

    オペラ座近くにあるラペット本店「ラトリエレペット」で、バレエシューズをバイオーダーしてきました。

    レペット本店「アトリエレペット」では?

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      あやさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      L’ATELIER REPETTO ←このスペルなので、「ラトリエ・レペット」みたいですよ!

      1. あや より:

        初めまして☆
        初めましてなのに、コメント残してしまいすいませんでした。

        L’ATELIER REPETTO
        このスペルで、アトリエと読みます*ˊᵕˋ)੭•*¨*•.¸¸♬︎

        お役に立てれば幸いです☆

        1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

          あやさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
          そうだったんですねー!ありがとうございます^^

  2. 宏美 より:

    はじめまして。本を拝見してからこちらのブログも知り、毎日読んでいます。
    ファッション大好きなのですが苦手意識があって、ワコさんの本とブログで長年の疑問が色々解決しました。
    私はベーシック不足なので、まずは土台を充実させようと思っています。
    そこで疑問に思ったことがあります。

    私の靴はヒール靴とフラット(メインはスニーカー)で出番が半々なのですが、ボトムスはテーパードパンツが一番好きで数も多いです。
    スニーカーにテーパードパンツはあんまり、、との説明が引っかかって、最近は合わせるのを躊躇してしまいます。
    特にこの時期タイツ合わせになるとカッコ悪いでしようか…。
    やはりこの2つはオススメできない組み合わせでしょうか?

    またトップスはブラウスが好きで、枚数も一番多いです。
    ニットが肌に触れるのが苦手で、寒い時期はブラウスにクルーネックカーディガンを前開きで合わせることが多いです。
    これがパッとしないOLさんのようになってしまい、ブラウスがもっと引き立つ薄手のアウターはないかな…と悩んでしまいます。
    ブラウスとコートの間に着られて、コートを脱いでも決まるオススメアイテムがあれば教えていただきたいです。

    長々とスミマセン。
    これからも楽しみに読ませてもらいます!
    パリを楽しんでください^_^♪

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      宏美さま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      拙書とブログを読んでくださりありがとうございます!
      スニーカー+テーパードパンツの組み合わせ、どちらかというと膝下が長くスラリとしたかたの方が向いている組み合わせだと思います。
      でも今の時期でしたらロングカーディガンやジレなどを羽織り、ひざ下が見え隠れする感じで着こなしていただくとよろしいのではないでしょうか。

      それとブラウス+カーディガンの組み合わせ、カーディガンの素材を変えてみてはいかがでしょう。
      薄手のブラウスと、ユニクロメリノウールのような細番手でフラットな編み地の組み合わせだと、パッとしないようなら
      モヘアとかアンゴラとか、ふっくらした素材のカーディガンをふわっとゆるめに着る感じです。
      よろしければお試しくださいませ^^/

  3. マまぐろ より:

    レペットって、バレエのポアントシューズも作ってるんですよね。というか、もしかしたらそちらが主体なのかな?かあちゃんさんが撮影なさった写真の奥の棚にギッシリ詰まっているのはポアントシューズでは…?
    確か、娘も1度、試し履きした事があるような… 結局、足には合わず購入した事は無いですが。
    って、超余談ですね。失礼しました〜

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      マまぐろさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      レペット、元々はバレエシューズですよね。店内には衣装もたくさんありました。
      お嬢様バレエをなさってるんですね!うちの娘もです〜。

宏美 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA