白いご飯と味噌汁のような定番スニーカー

こんにちは。ミランダかあちゃんです。

今日通勤時間の銀座線に乗ったら、ごくシンプルな濃紺のパンツスーツに、真っ白なスニーカーをさらっと合わせている年配の女性がいて、ものすごくかっこよかったです。
こうしたスタイリングって年齢に関係なく、むしろ姿勢のいい立ち方とか、盛りすぎでなくでもきちんとヘアメイクしているとか
ご本人のキャリアや姿勢、美意識が現れる気がします。
最近お仕事着のカジュアル化が進んでいますが、スニーカーもどんどんかあちゃんたちの生活に根付いていますね。
かっこよく履きこなしたいわ〜!

今日は「DRESS」連載のお知らせです。

1年定番スニーカーは、主張しすぎず頼りになる「スタンスミス」に決まり

ダッドスニーカーや厚底スニーカーの、脚長効果も捨てがたいし
アディダス・スタンスミスの安定感は、かあちゃんにとってやはり不動の定番です。
もう買い換え何足目かわからない。。。

ワードローブに黒が多く「気づくと全身黒」になりがちなかあちゃんですので、真っ白なスニーカーって本当に助かるんですよね。
余計な装飾もなく、レザーの質感と、シュッとしたフォルムの美しさが魅力。
白いご飯と味噌汁のようなものでございます。

スニーカーを大人っぽく履くためのスタイリングのポイントなどについても書きましたので
よろしければ、こちらの記事をどうぞご一読くださいませ。

1年定番スニーカーは、主張しすぎず頼りになる「スタンスミス」に決まり

スポンサーリンク

白いご飯と味噌汁のような定番スニーカー” に対して 4 件のコメントがあります

  1. みずほ より:

    かあちゃん、いつもためになる記事をありがとうございます!
    「白いご飯とお味噌汁のような」という秀逸な例えにも
    ぶんぶんと頭を振って頷いて読ませていただきました。

    今日はぜひアドバイスをお願いしたくコメントしました。
    子育て真っ最中なので、どうしても普段のボトムは
    汚れてもがしがし洗えるデニムやカーゴパンツなど
    綿100%!なアイテムが中心になってしまいます。
    それでも「ザ運動会」なコーデにはしたくなく、
    そうするとシューズは何を合わせるのが素敵でしょうか?
    スポサンにしてもビルケンにしてもちょっとラフすぎるし、
    かといってバレエフラットだとかわいすぎる?ようにも感じたりして…
    子育て期間限定と割り切ってスニーカー合わせしかないのかな?
    とも思う今日この頃です。
    長くなりましたが、ご教示いただけると嬉しいです!!!

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      みずほさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      お忙しくも充実した子育て期を過ごしていらっしゃるのでしょうね^^
      デニムやカーゴに合わせるシューズですね!
      スニーカーなら、レザーのものか(もちろん合皮も)、黒やシルバーなどのシックな色ものを選ぶなどすると、同じスニーカーでもちょっと大人っぽくなりますよ〜。
      それとフラットで活動的ですぐに脱ぎ履きできるものだと、スリッポンやローファーもオススメです。
      近々ブログでご紹介いたしますね〜!

  2. じゅん より:

    みらんだかあちゃん
     
     いつも楽しく拝見しております。
     私は53歳で、北海道在住、ラルフローレン、ブルックスブラザーズ、そしてマリメッコが大好きな者です。この2つのブランドの性格が大きく異なるので、クローゼットの整理には本当に苦労してます。でも、かあちゃんの本を最近読み始め、少しずつクローゼットマップを作ろうと思っているところです。
     50歳を超えてから、以前似合ってた服が急にに合わなくなり、かあちゃんのブログを読んで、まずはジャケットをベイシックアイテムにして、ハリを出そうと考えました。そこで、今まで買ったことのなかったTheory Luxeで2セット、スーツを大人買いしました(両方とも紺で、一つは麻、一つはウールです)。お金かかりましたけど、これが大正解でした。こんなに大人に寄り添ってくれるブランドがあるのですね。これから、この2つのスーツを軸に、着実にそろえようと思います。マリメッコはかあちゃんの本にある“お楽しみ”の中に入れればよいと考えました。
     北海道は四季がはっきりしているので、クローゼットマップは春夏と秋冬の2つ必要かな、と思っています。靴とコートが、春夏と秋冬では全く異なるのです。また進展ありましたらコメントさせていただきます。
     これからも楽しみにしております。お体にお気を付けになり、ますます輝いてらしてください。

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      じゅんさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      ラルフローレン、ブルックスブラザーズは安定のトラディショナルですし、マリメッコの大胆なプリントのオリジナリティーは目をひきますね。
      セオリーリュクスの紺スーツ、麻とウールの2つがあれば最強ですね!
      お役に立てたのでしたら、本当に嬉しいです^^
      北海道の気候は、東京とは違う面も多々ありますよね。
      じゅんさまのクローゼットマップ作りを応援しております!

みずほ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA