ベストファーザー「イエローリボン賞」受賞式・パーティーにお招きいただきました

こんにちは。ミランダかあちゃんです。
ぐんぐん気温が上がっていますが、体調崩していませんか?

昨日は、パレスホテル東京で開催された、
ベストファーザー「イエローリボン賞」受賞式・パーティーにお招きいただきました。
一般社団法人日本メンズファッション協会が主催なさる有名なこの賞は、今年でなんと38回目を迎えられるそうです。

今年度、栄えある賞を受賞されたみなさまはこちらの方々。

毎年メディアでも大きく取り上げられるので、著名人や芸能人の皆さまが表彰されるイベント、という認識だったのですが、
受賞パーティーに参加させていただき、その思い込みは大きく変わりました。

何より驚かされたのは、この盛大なイベント、ベストファーザー賞を受賞された方のお披露目や表彰以外にも
父の日似顔絵・作文コンクール、
(未就学児から社会人まで幅広くどなたでも応募できるそうです)
熊本地震の被災地の皆さまのためのチャリティーオークション、
親御さんを亡くした子どもたちを、奨学金などでサポートしている「あしなが育英会」への寄付など
親である立場の人も、子である立場の人も、日本中の方が関心を寄せ参加できるイベントであることです。

 

かあちゃん自身は昨年父を亡くしましたので、今年の父の日に残念ながら「ありがとう」を言うことは叶わないのですが
父の日似顔絵コンクールで、神奈川の11歳の女の子が描き「佳作」を受賞した、
「お供え物はビールとおつまみ。新聞もお忘れなく」
というユーモアたっぷりの作品には思わずホロリとさせられました。

また親という立場では、今回受賞された書道家の武田双雲様の
「子供はリスペクトする存在。子どもたちを尊敬し、いつも存在に感謝している」
という言葉が、素直に心にしみました。
親はいつも子供より立派で偉くて尊敬されなくちゃいけない
そんな風に思うこと自体、親のエゴかもしれないですね。

もしも今肉親がこの世にいないみなさんも、シングルの皆さんも、みなさん一人一人が必ず誰かから生まれてきた子供。
家庭という形はそれぞれ違っても、自分の居場所、温かく安心でき幸せを求められる場所を大切にしよう。
そう心から思える素晴らしいイベントでした。


パーティーのドレスコードは「イエロー」
イギリスでは身を守る色とされ、その後アメリカで「愛する人の無事を願うもの」の象徴となったそうです。

コレクションで見て目を奪われたドリス・ヴァン・ノッテンのDRESSで。
インスタにアップしたら
「かあちゃん人魚みたい」というコメントをいただきましたが、どちらかというとタイのウロコみたいです(笑)


このイベントを主催なさっている「日本メンズファッション協会」のホームページはこちらです。
あの有名なベストドレッサー賞も主催なさっている著名な協会様です。
みなさんもよろしければぜひ、ご活動の内容をご覧ください。

かあちゃん、明日はお花屋さんに行ってひまわりを買い、仏前に供えようと思います。
みなさんも素敵な父の日をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

ベストファーザー「イエローリボン賞」受賞式・パーティーにお招きいただきました” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 清子 より:

    こんにちは。
    ドレス、とってもお似合いです。
    1日遅れになってしまいましたが、とても素敵なので、どうしてもコメントを残したかった・・・。
    自分に似合うプリントを見つけるのって、なかなか難しいと思うのですが、さすがですね・・・。

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      清子さま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      ドレスをお褒めいただき嬉しいです!
      ドリスの服は、デザイナーの素晴らしさを着て学べる服。ふさわしくなれるよう頑張らねば・・と背筋が伸びます。

清子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA