今年から流行りのデニムを買うのをやめてみる!

デニム大好き!
という方は大勢いると思いますが
みなさんどのくらいのペースで新調してます?
最近デニムのカタチの更新スピードが速くなってきて
おしゃれな方ほど、
半年(ワンシーズン)に1本ペースかも?

かくいうかあちゃんも、最近までそうでした。
でも、今春から
カットオフとか裾口に数本縫い目があるデニムが流行って
大女のかあちゃんには、”売ってるデニムはどれも短い!”
という緊急事態になっちゃったのよ。

かあちゃん、ふくらはぎが太いのがコンプレックスで
立派なししゃも脚が、
一番強調されるところで切れてしまうデニムの丈。
アッパーハイツ、ラグアンドボーン、レッドカード、AG
頼りにしているブランドは全部NGで
残るはACNEなどのインポート。
でもねえ、
デニムごときに諭吉さんを何枚も使えませぬ。

いいもんいいもん。
どうせ大足で(⇦これは関係ない)大女ですわよ!
ということで、
裾のフリンジがどうとか、前後差がどうたらとか
「微差」でモデルチェンジするデニムのトレンドを
追わないことにしてみました。

今、かあちゃんの
デニムの基本はリーバイスです。
(全部1万円ちょっとのお値段)

こちらのカタチはメンズのリーバイス501
(メンズの一番小さいサイズが27インチ)
スタンダードなゆったりストレート。

そしてこちらはレディースの
リーバイス501ボーイフレンドタイプ。

 

最後にこちらはレディース712スリム。

 

全部リーバイスで揃うので
この3種類持っていれば、今のところ困ってません。
リーバイスってデニム専門メーカーですから
やっぽりものづくりの精度は高いと思います。

考えてみれば、
デニムって労働者のワークウェアとして生まれたのであって
半年しかもたないデニムって、なんだか釈然としません。
もちろん、今かあちゃんが
80年代のベルボトムを着たら
相当いっちゃってるおばさんなわけで、
ローライズとか、すそ幅とか
大きな流れは時代遅れにならない程度に
キャッチアップしないとね。
でもその程度で、
数年に1回更新するくらいでいいんじゃないのかしら〜?
というのが、
トレンドデニム追いをやめたかあちゃんの感想です。

トレンドデニム:¥25,000

ベイクルーズあたりの1年限りのデザインのトップス :¥12,800
=合計:¥37,800

という買い方をやめ、
その分を作りのいいジャケットや
上質なニットを買う予算にあてようかなー
というのが、
当面のかあちゃんのお買い物ポリシーです。

保存保存

保存保存

今年から流行りのデニムを買うのをやめてみる!” に対して 2 件のコメントがあります

  1. mume より:

    初めまして。いつも楽しみに読んでいます。
    デニムはあまりに古いと昔の人になるのもわかるのですが、でも毎シーズンデニム変える必要なんてあるのかな?悩んでるうちにシーズン終わるけど??とここしばらく思ってました。
    流行っているものが全て自分の体型に合うわけでもないし、そもそも毎シーズン流行を追う必要はないのですが、デニムという親しみやすく取り入れやすいアイテムゆえに必要以上に新しさを求めてしまうのかなと反省しつつドキッとしました…。
    デニム探し、見直します!ありがとうございます!

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      >>mumeさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
      そうそう、「どうしようか悩んでいるうちにシーズン終わる」わかります〜!
      デニムは体に合ったものを、できれば5年は着たいなあ。。と最近思い始めてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA