クロゼットマップ作りを少しでも楽にかんたんにする方法

こんにちは。
「瀬戸の花嫁」がフルコーラス唄える、昭和ど真ん中なミランダかあちゃんです。
(↑なにそれ?と思った方はスルーしてくださいな)

このブログへのご意見ご質問を一番多くいただくのが
「クロゼットマップ」についてです。
アパレルでは期中に作る商品を一覧表にするというのは、ごく当たり前のことなんですが
個人のクロゼットの服を一覧表するというと
「すごく大変そう!」
「そんなの無理!」
という正直なご感想もいただくので
みなさんの作業を少しでも軽くすべく、かあちゃんいろいろな方法を実験中です。

「クロゼットマップ」についてはこちらのカテゴリーをご一読くださいね。

 

まず撮影した服の画像ですが、
最終的に証明写真くらいの大きさの小サイズの写真にプリントしてしまうのが、一番管理が楽そうです。
チェキやポラロイドカメラをお持ちのかたは、それを使っていただくのが便利ですね。
お持ちでないかたは、スマホやデジカメでの撮影になると思いますが
セブンイレブンには、SDカードやmicro SDを差し込んで分割プリントができるマルチコピー機があるので、
そちらを使用するときれいにかんたんに小さい写真が印刷できます。
(一枚30円。楽チンできれい)
マルチコピー機ってWi-Fi通信もできるのね!
かあちゃんがのんきにコーヒーとドーナツ買っているうちに、セブンイレブンはどんどん進化中。
あ、知らなかったの、かあちゃんだけかしら??

 

 

 

小さい写真がプリントアウトできたら、
無印良品の「再生紙スケッチブックF4サイズ20枚(332㎜×242㎜)を台紙にして
アルバムを作るみたいに、写真をペタペタ。
細かいことだけど「貼ってはがせるテープのり」を使うとやりやすいです。

新しい服を買ったらすぐ追加できるし、来年も同じ写真が引き続き使えるので
パソコンで管理するより楽でした。

なんだかすごくアナログなやり方だけど
クロゼットマップをアルバムのように作ると、このきれいな一覧表の中におかしな服を入れたくなくなってくる。(笑)
きれいにお掃除した部屋はきれいに使いたくなるのと一緒ですね。
しょっちゅう見ていると、服への愛着も増してきます。
重複買いも無くなるし、セールで買いかえる服も一目瞭然。

 

「でもでもやっぱりこの作業大変よー」という方、
新しい服を買いに行く時間があればでできるので、トライしてみてくれたら嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA