古く見えないブローチ使いのコツは?

スポンサーリンク

こんにちは。ミランダかあちゃんです。

ももじろうさまから「ブローチ」についてのコメントをいただきました。

(ももじろうさまのコメント 一部抜粋)
*****
今知りたいのは、ブローチの選び方と使い方です。
ジャケットの襟にブローチやピンバッジをつけてるといいのは、会合で男性も目をとめてくれやすいところ。
ところが、最近、ブローチって流行らないんですね。
今どきの素敵ブローチ、どういうお店にあるのかしら。
もてあましてるレトロなブローチはどう使えばいいでしょう??
******

 

 

上半身の襟元の目立つ位置につけるブローチは、お仕事シーンにもぴったりのアクセサリーになるはずなのに、確かに最近あまり見ませんね。
そういえばかあちゃんのアクセサリーボックスにも、クラシックなカメオのブローチが長い間眠っています。
もしかしたら同じことを考えている方がいらっしゃるかも?!
なので今日は「ブローチ」について考えてみます。

 

最近印象に残っているのは、草笛光子さんのブローチ使いです。

「草笛光子のクローゼット」より画像をお借りしました。

 

ブローチもりもり。(笑)
ヒョウ柄に、昆虫や鳥のアクセサリー。
もりもりがしつこく見えないのは、もちろん草笛光子さん独特の清潔感と、ブローチとは対照的なベークライトのオモチャっぽいブレスレットやネックレスを合わせているからでしょう。
この着こなしは、誰にでも真似できるものではないですが、
ブローチの重ね付け、ひょっとして流行ってる?

そう思ってさらに検索すると、可愛い重ね付けの参考になる画像がたくさんありました。

出典:Pinterest

出典:Pinterest

 

 

ブローチを重ね付けすると、うるさくならないかしら?とご心配な方はこんなテクニックはいかがでしょう?

出典:Pinterest

 

上の写真のように、手持ちのブローチを「大中小」3つに分けて

1.  まず中心になるステートメントブローチを決め
2.  次にそれより少し小さめのブローチを加え
3.  最後にすき間を埋めるように、小さいブローチを足す。

3.のブローチは、ボタンを使ってもいいかもしれないですね!
これなら手持ちのブローチを生かして、バランスよくつけられそうです。

かあちゃんもさっそく試してみよう!
結果はまたご紹介いたしますね。

 

★かあちゃん本発売まであと6日
ご本に出てくる草笛光子さんのポージング、あれはものすごく体幹を鍛えていないとできないわ。恐るべし女優魂、そして美しさは1日にして成らず。

古く見えないブローチ使いのコツは?” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ふくねこ より:

    徹子の部屋での草笛さんの発言。
    「普段はあまりアクセサリーを付けてこなかったが、本の撮影でたくさん付けてもらって、楽しくなった。だから、プライベートでも眠ってたアクセサリーを使うようになった」
    新しいアイデアを取り入れることを楽しむところが、かあちゃんさんと共通してますね。10年くらい前に仕事でお会いしましたが、肌がきれいでカメラマン絶賛。メイクも服装も話の内容も、仕上がりを良くするための準備が万全。海外の芝居を持ってくるビジネス感覚もピカ一でしたが、私はこのブログにも同様のプロ根性を感じます。お二人とも尊敬します。

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      ふくねこさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      なんとも光栄なお言葉、ありがとうございます!
      草笛光子さんのあの圧倒的な存在感とたたずまいは、徹底して良い仕事をしようとする決意の表れなのですね。
      そうでなくては、こうした業界で自分の地位を確立することはできないのでしょう。
      お手本になる先輩世代の存在は、とても励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA