「出産育児で時が止まる」症候群からの脱出

かあちゃんに孫ができました〜??

ウソです。
クロゼット向上委員会でお会いした
maiさんのベビーちゃん、
7ヶ月のきんちゃんを抱っこさせてもらって
大喜びのかあちゃんです。
あーはやく孫欲しいわ。

maiさんは3人のお子さんのママ。
千葉みなとで「心と体を整えるママ&ベビーのヨガサロンFuwari」
を主宰していらっしゃる
マタニティ&産後ヨガインストラクター
アロマセラピスト
整体・リフレソロジスト です。
ご自宅兼ヨガスタジオは、目の前に大きく青い海と空が広がる
とてもリラックスできる場所。

こんなプロフィールからも想像できるように
優しくふんわり、だれもが安心してしまう、
癒し系キャラのmaiさん。
いただいた服のお悩みはこちらです。

++++++++
就職してからは、指定の服があり私服への興味が薄れてしまいました。
その後は子供に汚されてもよく、
パッとついでにショッピングモールで買えるお店となると、
ついついプチプラばかりになってしまっています。
全体的にチープな印象が、今年30歳になった私には合っていないと思います。。
服の数は減らして、似合うものを厳選していきたいです。
++++++++

maiさんのクロゼットの中身は・・
UNIQLOのニット、ベイシックパンツと
膝丈フレアスカート
ショート丈ジャケット
ミニ丈ショートパンツ・・・

以前骨格カラー診断を受けて
下のこのようなキラキラOLさんスタイルを提案してもらい
膝丈フレアのプリントスカートや
パールのアクセサリーなどが増えたそうです。

でも・・・・・・
自宅でヨガやアロマを教えている3児のママ
という今のライフスタイルからは
クロゼットの服が
かなり離れてしまった感があるようです。

そう。
↓この方のときもそうだったのですが
ベイシックをどげんかせんといかん
「出産育児で時が止まる症候群」です。

今、スマホを持って、
「あたしも〜!!」って叫んだ人いるよね?いるでしょ?
日本の女性の育児負担の状況はいっこうに改善されず
お母さん一人が、仕事に育児に子育てに忙しくって
自分の服を試着する時間すらない。

「アベノばかやろー!!!」
いつまで少子化対策やってるんだよっ!(怒)

気を取り直して
下の写真が、今のmaiさんの日常服。
(このスリングの中に、7ヶ月のきんちゃんがスヤスヤ。カンガルーみたいでかわいい)
膝丈のフレアー履きたくても
大股ひらいて
ベビーカー担いで階段降りたりできないもんね。

かあちゃんは、基本、
クロゼットの服を全部出させてもらって分析し
その方の好きなもの、似合うものの傾向をさぐって
一番似合う服、らしさのある服を軸に、
今後の方針をご相談していく、
という方法をベースにしています。

が、今回のmaiさんのクロゼットには
「今にふさわしい服」が少ない。
そして、今後ヨガインストラクターとして活躍されたときの
「3年後の自分にふさわしい服」もない。

だからかあちゃん、今回は思い切って
今までの服たちと決別し
ガラリとイメージを変えるご提案をしました。

キーワードは「ふんわりトラッド」
軸服は「ロングフレアスカート」と「太デニム」
イメージのブランドは「nico and..」です。

ヨガの先生って、いろんなタイプがあると思います。
ブロードウェイのダンサーみたいな、かっこいい系から
LA風、ナチュラルロハス系。。

maiさんとお話をしていると
ブログのとおり「凛としたなかにもふわりとした癒し感」を感じる。
また、以前はUAやビームスが好きで
トラッドっぽいものも好きとのことでしたので、
親しみやすく女の子っぽさもある、
明るくソフトなトラッド方向を目指してみることに!

maiさんの手持ちの服でコーデを作ってみました。

スカートの丈、もう少し長さが欲しいところ。
nico and…に行って、何点か試着してみました。

カーキのフレアスカート。
このくらいの丈感、今っぽいし
何よりママは、足さばきが楽。
身長156㎝、
背も高く見えるのでぜひ帽子にもチャレンジしてほしい!

こちらは、太いきれいめデニムパンツをロールアップ。
明るいクリーム色のロングカーディガンと合わせました。
会社員ではなく、自分ブランドでお仕事をされている方でしたら
このくらいの個性はあってもよいのでは?と思います。

出産、育児で、ウィンドウショッピングに行かなくなり
世の中なにが流行ってるのか、
今の自分に似合うものはなんなのか、
わからなくなる時期、誰にでもあると思うんです。

でもね、それは
「そろそろ女性として次のステージに上がる時が来たよ」
と神様が背中を押してくれる時期でもあるんじゃないでしょうか。
これまでの自分をリセットして、
3年後の自分を見つめてみる。
そのためのチャンス!と捉えてみてもいいのではないかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA