お母さん、セレモニー服はおしゃれしなくていいんです!

今日は、読者の方から
こんなご質問をいただいたので、
ママスーツについて書いてみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『娘がこの春、小学校に入学します。
私は出産が遅く他のママたちとは10歳以上も離れているため、
雑誌でよく見るセレモニー服がぜんぜんしっくりきません。
何より、黒が本当に似合わなくなった!
まるで喪服!(泣)
本当にどうしようか悩んでおります。
卒園、入学、そして謝恩会もあり、
ひとつのジャケット、ワンピースなどで、
2パターンほど着回しが出来たら言うことなしです』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おめでとうございます!
お子さんの入学式卒業式、
親御さんも晴れがましい日ですね。
今、まだ受験の真っ只中にいるご家庭のお母さんも
桜咲く春を想像して読んでみてくださいね!

さて、ご質問に「着まわし」というワードが出てきましたが
かあちゃんは、基本セレモニー服に着まわしはいらない
って考えています。
同じスーツでOK。
卒業式はパールのネックレス
入学式は胸元にひかえめなブローチやコサージュをつける
くらいの変化をつければ十分じゃないかな。

そのあと、お仕事にも着まわそうなんて思わないでね。
スカートだけふだん使いしたら
次着るときに、下だけ色が変わってる!
なんていう事態がおきちゃうよ〜。

それと、「似合うかどうか」も、
さほど気にしなくていいと思います。
入学式や卒業式って誰のもの?
あくまでお子さんが主役で、
親は、刺身についてる謎の黄色いお花みたいなものですから。
「これからお世話になります。
どうかうちの子をよろしくお願いします!」
って学校や先生に最大限の敬意を表すきちんとした服、
清楚で過剰な装飾のない服を
ビシッと着ていれば、それでいいと思うのです。

服には、
裸じゃ寒いからとか、
自分をきれいに見せたいとか
いろんなはたらきがあるけれど
セレモニー服は、「役割を担う服」なんですよね。
例えばあなたが病院に行ったとして
お医者さまが「Kill You!」って書かれたロックなTシャツを着てたら
「ここ、やばいっ!」
って思うじゃない?(笑)
役割には役割にふさわしい服、
その役割を果たすための服があるんだと思います。

ファッションサイトを見るとたくさんありますね〜
セレモニー服。
いろいろあるなかから、
オススメのものをピックアップしてみました。

画像は、ワールドオンラインさまからお借りしました。

え?全然、おしゃれじゃない?
いいんだってば、おしゃれじゃなくて。(笑)
色は黒でなく紺で
ノーカラー、または
えりつきのくるみボタンタイプのジャケット。
タイトスカートは式典の間ずっと座っていると
シワが気になるから
少しフレア気味のものがオススメです。
もちろん、膝下丈でね。
キラキラボタンや金糸などが入った派手な素材も
必要ないと思います。

これなら、将来お嬢さんが
厳しめのカソリック校に進まれても大丈夫。
このスーツを基本にして
学校の校風によっては
インナーをピンクのブラウスに変えてみたり
保護者会ではスカートを変えてみたりするだけで
12年間ずっと使えますよ。
(体型が変わらない限り、だけど)

なんて、偉そうなこと書いちゃってるかあちゃんだけど
かあちゃんは、娘の学校に行くとき
ママ紺スーツや、ナチュラルストッキングを
「ださっ!なんでこんな服を着なきゃいけないのよ」
と悪態をつきながらイヤイヤ着てました。

だけど、ママ紺スーツを卒業した今になって
「母という役割を担う服を着れて幸せだったな」って思う。

だから、セレモニー服は
ふだんの服とは別物だと思って
コスプレを楽しむみたいに
母という役割を思い切り楽しんでみてください!

こちら、かあちゃんの元いた会社のwebサイト
WORLD ONLINE の「Ceremony Suit Style」
身びいきじゃなく、
手頃な価格帯で、なかなかいい品揃えだだと思ったので
リンク貼っておきますね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA