たった1色で、いつものワードローブを劇的に変化させる

こんにちは。ミランダかあちゃんです。

今シーズン、かあちゃんはボッテガ・ヴェネタにハマっています。
このブラックのミニマルなテーラードジャケットとパンツから、ちらっとのぞくピスタチオグリーンにイチコロ。
ジャケットとパンツは気軽に買えるお値段ではなかったので、似たのをZARAで探し、インナーのシャツだけをボッテガで買いました。

このピスタチオグリーンの差し色が使えるのなんの!
全身ブラック、全身ネイビー、全身ブラインのスタイリングにピリッと効かせるだけで、たちまちボッテガっぽいクールな雰囲気になるから不思議です。
このブランド、派手ではないのだけれど、こんな風に少量の差し色を効果的に使うのが本当に上手くて唸ります。

2021年リゾートコレクションは、ラベンダーがキーカラー
目新しいカラーを1色だけぽんと追加するだけで、手持ちの服が生まれ変わりそう。
まさしく抑制の効いた大人のスタイリングという感じです。
色を「似合う」「似合わない」という先入観で決めつけず、シーズンに1色目新しい色をワードローブに加えて新鮮な風を入れるのも、楽しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA