「アディダス・スタンスミス」や「黒×紺配色」が流行ったわけ

スポンサーリンク

こんな年の瀬に、冷蔵庫が壊れました。
なんの連鎖か、電子レンジまで壊れました。

これ、お正月にご馳走を作らなくていいってことですよね?
たまには外食しちゃえば?という神様のお言葉ですよね?

こんにちは。
どこまでも前向きな解釈をしようとするミランダかあちゃんです。

 

「セリーヌ」のクリエイティブ・ディレクターを10年勤めた、フィービー・ファイロが、退任するそうです。
フィービー・ファイロ女史が作り出すマニッシュでシンプルな世界観、かあちゃんはかなり好きです。(高くて手は出ませんが)

出典:VOGUE

 

フィービー・ファイロは2001年に、ステラマッカートニーの後任として「クロエ」のクリエイティブディレクターに就任し、その後2008年にセリーヌのディレクターとなった人物なのですが、クロエもセリーヌも見事に立て直した敏腕ディレクターです。
どちらかというと華やかでゴージャスだったセリーヌのイメージを、よりミニマルでシックな方向に転換させた立役者ですね。

 

「その色の組み合わせ、ないよね?」と思われていた、ブラック×ネイビーを流行らせたのも

出典:Pinterest

 

甲を深くおおうバレーシューズや、Vカットのシューズもフィービーが火付け役。
(今やZARAも他のお店もこういうシューズをこぞって売ってますよね)

出典:Pinterest

 

 

それと、フィービーさんはコレクションのフィナーレにこんなスティーブジョブスみたいなかっこうであらわれて、世界中が「アディダスのスタンスミスってかっこいい〜!!」となりました。

 

 

グッチを見事に復活させたアレッサンドロ・ミケーレ もそうですが
「ランウェイ情報なんて、私たちには全然関係ないわ」なのかと思いきや
こういうファッション界の流れを刷新するような影響力のある人が作るものは、数年後日本で売られる商品の流れを大きく左右します。

 

フィービーさん、次はバーバリーに移るという噂も出ていましたが、どうなんでしょう。
彼女のスタイルは大好きなので、どんなブランドに行ってもしっかりウオッチしていこうと思います。

 

★「スタイルレシピマーケット」は、2018年1月3日までお休みをいただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

「アディダス・スタンスミス」や「黒×紺配色」が流行ったわけ” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 友加里 より:

    ミランダかあちゃん様

    過日はわたしのヤサグレたコメントに対応してくださりありがとうございました。

    わたしは、自分を表現するものは、内側と外側の両方にあると考えています。どちらの刺激もバランスよく、また、年齢と共に柔軟に優しく、少なくと思っています。
    上手く説明出来ませんが、わたしのファションは、ミランダかあちゃん様のおっしゃる、焼肉ファションです。焼肉なのですが、タレの隠し味ですとか、肉の種類、部位にこだわった焼肉ファションです。それが、わたしの細やかな楽しみ、抵抗?です。例えば、わたしは顔にシワがありますが、そのシワに負けない笑顔で、そのシワに勝とうとしたり、年齢ゆえに丸くなりがちな背中を空を見上げる事で伸ばし、ピシッと見えるようにごまかしてみたりとそんな抵抗が好きです。
    そんな、わたしが服を着た時、楽しく前を向くような着姿であったら最高だとおもっています。

    ミランダかあちゃん様
    家電製品がこの時期壊れたなんて、最高です。
    満を辞して壊れたのだと推測します。
    わたしには、休めー、休めー、と言う天の声が聞こえました。

    一年間ありがとうございました。
    来年も宜しくお願いします。

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      友加里さま、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
      全然ヤサグレじゃないですよー(笑)
      隠し味やスパイスの効いた焼肉ファッション、楽しみたいですね!
      日本にはもっと「大人の文化」が根付いていいはずですもの。
      みなさんと一緒にそんな社会を目指していけたらいいなあと思っています。
      こちらこそ、今年もお読みくださりありがとうございました。
      来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします^^/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA