マイクロズボラな食事と筋トレ

スポンサーリンク

★『「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方』
発売中
★Amazonページはこちら

出版記念トークイベント@大阪TSUTAYA戎橋店様 ご参加者募集中です

***********************************

『「いつでもおしゃれ」を実現できる 幸せなクローゼットの育て方』
さっそくご購入いただいたみなさま、本当にありがとうございます。

●ご感想をAmazonレビューにお書きいただけましたら、大変ありがたく存じます。
●ブログでご紹介くださった方は、ぜひurlをお知らせください。
かあちゃんのブログでもご紹介させていただければと思っております。
●インスタのハッシュタグは「#クローゼットマップの法則」で。
フォローさせていただきます。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

***********************************

 

こんにちは。ミランダかあちゃんです。

かあちゃん本、写真や図版が多くて見やすく読みやすい!というお褒めの言葉をいただいております。
一方で「ギャグが少ないんだけど」と言うご指摘も(笑)

決して書籍だからと気どっているわけではございません。
かあちゃん最初、文章を10万字近くも書いたんですが、何しろ伝えたいことが多すぎて、しかも図や写真もふんだんに入れるとなると、どうしても文字数を削らなければならず、涙をのんで今回ギャグは封印いたしました。

 

百科事典みたいに分厚い本にする手もあるけど、それだと寝っ転がって読めないわ。(笑)
(ちなみにヴァンサンカンや家庭画報を寝っ転がって読んで、顔の上に落とした時の痛さといったら!)

その分ブログはいつもの調子で続けますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

昨日「DIAMOND ONLINE」でインタビューをしていただいた記事が公開されましたので、ご紹介します。

きれいな50代は「旅館並みの朝食」と「2食のササっと飯」でできている

昼食がバナナだけって・・・動物園のゴリラなの?!
たまたま忙しかったんです。
取材していただいた日は。
いずれにしてもかあちゃんの家は毎食、下北沢の定食屋のようなご飯です。

 

 

記事に「朝食セット」というのがのっていますが、こういうものです↓


朝食のために早起きするのが嫌なので、基本4〜6種類くらいのご飯のお供を用意しておき
無印良品のホーローのタッパーに入れておき、それをケースごと出すだけです。

 

 

それと三五八と言うのは、麹で漬けたお漬物のことで見た目はぬか漬けと変わりません。
以前ぬか床を作って、かき混ぜるのを忘れてカビが生えたので、お手軽なこちらを。
玄米や十穀米が中心ですが、たまに白米を炊かないと家族が暴れます。

 

 

外で一人でお昼ご飯をいただくときは、しっかり食べると眠くなってしまうので、アサイーボウルなどを。

 

「和食って一周回っておしゃれなんですよ〜」
とインタビューしてくださった女性は言ってくださいましたが、かあちゃんあんまりおしゃれなお料理ができないもので。。

 

それから、筋トレは
腹筋、背筋、スクワット、その他体幹を鍛えるメニューを8種類ほど。
疲れてできない日は1回だけやります。
ゼロにはせず、1でもいいから続けることが大事かもしれません。
続けないと筋力は年々衰えますから。
お店のパトロールで5〜10㎞くらい平気で歩き続けるのが、一番の筋トレなのかも。

 

つくづく「マイクロズボラ」なかあちゃんの体調維持法のご紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA