子供っぽくない、いつもと軸が変わらない、大人の春の行楽シーズンコーデ

スポンサーリンク

★『「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方』
発売中
★Amazonページはこちら

出版記念トークイベント@大阪TSUTAYA戎橋店様 参加者募集中です

***********************************

『「いつでもおしゃれ」を実現できる 幸せなクローゼットの育て方』
さっそくご購入いただいたみなさま、本当にありがとうございます。

●ご感想をAmazonレビューにお書きいただけましたら、大変ありがたく存じます。
●ブログでご紹介くださった方は、ぜひurlをお知らせください。
かあちゃんのブログでもご紹介させていただければと思っております。
●インスタのハッシュタグは「#クローゼットマップの法則」で。
フォローさせていただきます。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

***********************************

 

こんにちは。ミランダかあちゃんです。
最近朝起きるとアゴが痛いんです。
どうやら寝ている間歯を食いしばっているらしく。
ますます立派なアゴに育ったらどうしましょう。
そのうちエラ呼吸できようになるかもしれません。

 

自宅の付近の目黒川の桜が満開。
かあちゃんも犬の散歩を兼ねてお花見してきました。
(大きなバッグは一眼レフカメラ用)

これからGWにかけて、屋外でお弁当を食べたりバーベキューをしたりするのに気持ちのいい季節ですね!

そんなときに避けたい服といえば・・
・汚れの目立つ、白いパンツ
・お腹の目立つ、きついデニム
・膝が出たのが目立つ、細いパンツ

そして
・汚れても洗える素材(でもあまりに子供っぽいのは避けたい)
・日傘は迷惑(笑)(大人は帽子とサングラスが必需品)
などのことも考えなくては。

無防備にTシャツと短パンでトウモロコシをかじっていた昔が懐かしい・・。
ですが大人は大人らしく、いつもと別人にならないカジュアルコーデでいたいものですね。

かあちゃんは、トップスをダンガリーシャツ、足元はスニーカーにして
他はタウンで着るのと変わらないコーデ。

 

今日のコーデも、かあちゃん本の「クローゼットマップ(進化バージョン)」で書いている
いつものベイシックとベイシックカジュアルとの組み合わせなので
バーベキューやお花見だからといって、特別コーデに迷うこともありません。

 

 

かあちゃん本に、このあたりの「迷わない」秘訣もたっぷりと解説しております!

 

子供っぽくない、いつもと軸が変わらない、大人の春の行楽シーズンコーデ” に対して 10 件のコメントがあります

  1. なお より:

    ミランダかあちゃんさま、はじめまして!

    去年からお邪魔しています。
    同年代のなおと申します。

    先日心斎橋まで出向き、ツタヤでトークショーの申し込みをしてきました!
    来月28日にお会いできることをワクワク楽しみにしております♪

    いまから何を着ていこうか・・・悩んでいますww
    制限なく買い物できるのではありませんので、いつもどおりのおばちゃんルックになるかと思いますが。

    かあちゃんのお話を参考に、数少ない手持ちの服をいかに活かせるか。
    大人の着こなし方、お洋服の買い方・・・
    楽しくお勉強させていただこうと思っています!

    お忙しい日常でしょうが、お身体ご自愛くださいませ。
    当日お会いできるのを心待ちにしています。

    ながながと失礼しました^^

    なお

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      なおさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      そしてそして!大阪のイベントへのお申し込みもありがとうございました!
      お会いできるのが楽しみでなりません。
      ネタ満タンで乗り込みますので、どうぞよろしくお願いいたします^^/

  2. 大阪のオバハン より:

    ミランダかあちゃん さま

    Amazonでポチったのでレビュー書かせてもらいました~(^_^)/
    一人でも多くのおしゃれ迷子が救われることを願っています。
    (心斎橋に教祖さま降臨!!笑、なのに都合つかず残念です…)

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      大阪のオバハンさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      「永久保存版」になれたらいいなあ。
      ブログをあちこち読まなくても良くなればいいなあと思いながら書きましたので
      amazonレビュー、大変嬉しゅうございました!本当にありがとうございます。
      またいつかお目にかかる日を楽しみにしております^^

  3. あすと より:

    かあちゃんさん、こんにちは。
    今日のお写真を見て「やや!!」と思いましたのでコメントしております。
    私は帽子が大好きで、仕事以外に出かけるときは帽子をかぶるのですが
    この衣替え時期にいつも悩んでおります。
    すでに夏用の帽子をかぶってさっそうとお出かけされているご様子に
    まだ3月だけど、気候が気候だけに夏用の帽子をかぶっても浮かずに大丈夫?
    と思いました。
    帽子の衣替えタイミング、何か目安になるとしたらやはり気温でしょうか?
    お忙しい中とは思いますが、アドバイスをいただけると幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    P,S,東京のトークイベントに参ります、お会いするのを楽しみにしております。

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      あすとさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      蔦屋家電さまでお会いできるのですね!嬉しい^^/
      楽しみにしております!

      「帽子の衣替えのタイミング」おお〜っ!意外な盲点でした。
      かあちゃんが目安にしているのは「服の素材」です。

      服がコットンや麻になったら、帽子もコットンや天然草、
      服がウールになったら、帽子もウールやフェルトにするようにしています。
      そうすると、全体の質感が揃って、馴染みが良くなりますので。

      先日の帽子コーデは、まだ春になったばかりなので、天然草素材のハットでも色の濃いものを選んでいます。

      1. あすと より:

        お忙しい中をご丁寧な返信、ありがとうございました。
        こちらこそ「服の素材」は盲点でした!
        そういわれてみれば…「コットンのシャツを着るのにフェルトの帽子を被る違和感」があったのはそういうことだったのですね。
        季節の区切りに合わせないといけないとばかり思いこんでました。

        さっそく参考にさせていただこうと思います。
        ありがとうございました。
        蔦屋家電様でお会いするのを楽しみにしております。

  4. もも より:

    早速かあちゃんさんの本、購入させて頂きました。とても興味深く、ブログより少しばかり真面目な印象を受けました。靴を最初に選ぶと言うのは目から鱗です。そこでまたまた質問なのですが、私はボトムスが足首丈細身パンツがベーシックなんですが、ローファーやおじ靴履きまくってました。たまにスニーカーもです。好ましくない理由がいまひとつわからなくて、お教え下されば嬉しいです。カジュアルのジーンズなどならば、オッケーなのでしょうか。

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      ももさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      早速本を購入してお読みくださりありがとうございます!!
      そうでしょ?少し真面目でしょう?(笑)
      写真をたくさん入れると文章が短くなり、当初10万字あった原稿を7万5千字まで減らしたんです。
      なので編集者の方に「無駄なギャグなし令」を出されました(笑)

      ところで、足首丈細身パンツ+ローファーがNGというわけではないのです。
      表は「オススメの順番」を書かせていただいているので、
      ふくらはぎや足首が太いなどのお悩みのない方、バランスよく履ける方でしたら、もちろん足首丈細身パンツ+ローファーでもOKです!

      1. もも より:

        なるほどです。書籍ともなると、ギャグはダメなんですか 笑
        靴の事は少し誤解してました。ヒールやバレエシューズの方がより良いと言う事ですね。鏡とにらめっこしてみます。何度も読み返し、バイブルとさせて頂きますね。表紙のからくりも素敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA