ブランドロゴ「ば〜ん!」の洗礼

こんにちは。ミランダかあちゃんです。
昨日のFARFETCHつながりで、ブランドロゴ入りアイテムのお話です。

どのブランドにとっても、ブランド名やブランドロゴって大事です。
ものづくりに対する作り手の姿勢や思いをひとことで表すために、書体はどうしよう?ロゴデザインはどうしようか?
私たちが何気なく織りネームや下げ札で見ているブランドロゴも、色々な思いが込められているわけですね。

例えば、日本人ファンも多いマルタン・マルジェラのカレンダータグ。
0から23の数字と、その服に当てはまるコレクションラインの番号に丸印をつけてあります。
そしてこのタグは角の4箇所をステッチで縫い付けられているだけで、すぐ取れるようになっています。
「大手メゾンのものだから」「このブランドは有名だから」
そういう動機でマルジェラを購入して欲しくないという、強い意思表示。
この数年、多くのメゾンで、ブランドロゴ「ばああああーーん」というデザインが流行ったけど、マルジェラが見たら卒倒しそう。(笑)

かあちゃんもブランドロゴはできるだけ小さく品良く入っていて欲しい派です。
なぜかしら?って考えてみたら、若かりしころ「F」とか「T」とか「ワニ」とか「タツノオトシゴ」とか、とにかくブランドロゴばあーんの洗礼を受けたからなんですよね。
大学生だった当時は、とにかくそのロゴがついたものを着ていることがおしゃれでした。

でも時は流れ、後になってから当時の自分のファッションを見ていると・・。
ロゴ付きのポロシャツもソックスも、クレージュのバッグやミハマのシューズも、そしてヘアスタイルやメイクまで。
もうサークルの写真なんか見ても、誰が誰だか見分けがつきませぬ。
「こんな没個性はファッションとは言わんっ!」
当時の自分に言ってやりたいです。(苦笑)

ロゴだけに頼り「これさえ持てば」的なファッションって、時代が変わるとかなり妙。。。
かあちゃんたち世代は、そのことを1回経験しちゃってるんですよね。
だから同じ失敗をしたくなくて、現代のロゴばーん!とは距離を置きたいんだ・・と自己分析しております。

出典:pinterest
↑あ、これは例えばっていう写真です。
BALENCIAGAが悪い訳ではありませんので、念のため・・。

スポンサーリンク

ブランドロゴ「ば〜ん!」の洗礼” に対して 3 件のコメントがあります

  1. 高橋 より:

    輪湖 様
    本来、この欄に書くべきではないことなのですが(コメント時期を逃した、という意味です)、麻素材の物の干し方、セーターのお洗濯動画、大変参考になりました。特に、セーターにアイロンをかけてからしまう、ということは知りませんでしたので、喜んでさっそく実行させていただきました。
    また、私も、先日から物を減らしながらの衣替えに挑戦中です。
    なかなか思うようにはいかないのですが、気に入って購入し、もったいなくて着ることができず、そのままになっていたコートを思い切って処分した(以前なら絶対処分対象にしなかったと思います)ことなどを考えると、少しは進歩しているのかな、とも思ったりもしております。処分する速度も、ちょっと上がっているかな・・・。
    昔は、お下がり、とかあったものですけれど、今はもったいないと思っても、グレード的に半端な品物(もちろん、今でも大好きなのですが、今着たら(若作りになってしまって)ちょっとイタイ物とか)は、引き取り手を探すのも大変だ、ということをつくづく思い知らされております。こういったものは、本当に心が痛むけれど、捨てることを考えたほうが早そうです
    ね…。時間と手間をかけられる状況にない以上・・・。
    物を処分し始めて、色々なことを考えさせられました…。
    すみません、ここしばらくのブログに対する総括のコメントのようになってしまいました…。
    しかも、尻切れトンボ・・・。
    毎日拝見させていただいておりますので、また役に立つ情報がありましたら是非教えてくださいませ。

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      高橋さま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      クローゼットを定期的に整理すると、自分の今後のファッションの指針も見えるような気がしますね!

      1. 高橋 より:

        そうですね。
        処分に加速度がついたような感じで、今も、時間を見ては整理を続けております。

        コメントし損ねましたが、ブランドロゴの件については、私も全く同感です。
        何だか気恥ずかしくて、なるべくロゴの目立たないものを選んでしまいます…。

高橋 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA