クローゼットマップの疑問にお答えします。その1〜写真はスマホ管理じゃダメ?

こんにちは。ミランダかあちゃんです。

連休終わっちゃいますねー。
明日からまたお仕事やお弁当作り頑張りましょう!
かあちゃんにとって4月〜5月の連休は、出版ありトークイベントありと、未知の世界を駆け抜けたような1ヶ月でした。

なおさんのブログ「ひかりの森へ」で、大阪トークイベントの様子をご紹介いただきました。

ミランダかあちゃんトークイベント&サイン会

なおさま、素敵にご紹介くださりありがとうございます!

大阪の皆さま、本当におしゃれで素敵だったわ〜。
メンズライクな長め丈のMM6のMA1ジャケットを、さらっとお召しになっていた方、
ウルトラマリンブルーのいかにも柔らかそうな上質なレザージャケットを、バッグにリメイク(!)してお持ちだった方。
もちろん、スタイルレシピのリメイクスカーフバッグを、さらりとお持ちになっていた方。
またいつかみなさんにお会いしたい!
その気持ちをモチベーションにかあちゃんも頑張りますね。

大阪イベントご参加の皆さま限定商品の販売は、5月8日(火)21時までです。
まだ商品ございますので、ぜひどうぞ。→スタイルレシピマーケット

 

出典:Pinterest 

さて、連休中、衣替えを兼ねてクローゼットマップを作ってくださった方も多かったようで、色々ご質問をいただいています。
特に多いご質問をピックアップしてご紹介します。

*****
写真は全て取らなくてはダメでしょうか。
またプリントアウトせずに、スマホにフォルダー作って保存というのはどうですか?
*****

そうよねー写真撮って印刷して並べて・・は面倒ですよね。
でもスマホ保存、ダメです。効果ありません。(きっぱり)

 

みなさん、可愛くデコレーションされたスイーツやパンケーキ写真、思わず撮りますよね。
でもあれって後から見返します?ほとんど見ませんよね?
撮るだけ撮って後で見ず。
これ、スマホ写真の落とし穴です。

 

「クローゼットマップ」は写真撮影が目的ではないのです。
まずは「ボトムス」を絞り込み
次に「トップス」と「はおりもの」を決める。
そうして
(1)1軍、2軍の組み分け(選抜)をする
(2)足りないもの、多いものを分析する
(3)自分の1軍2軍を日常的に意識する

写真はこれをするための、分析ツールだと思ってくださいね。
ですから、並び替えたりグループ分けしたりできる機能のない、ただのアルバム保存は「撮っただけ」になってしまう可能性大です。

「マップづくりはいつまでやればいいの?」

それは、1軍2軍がすっかり定着し、何も見なくても「あなたの1軍ボトムスは?」と聞かれたとき
「グレイのテーパードパンツ、黒のサブリナパンツ、チャコールグレーの細身テーパードパンツ・・・」
と即座に答えられるような状態になったとき。
その状態なら、新しい服を見たとき、それが自分のクローゼットに必要なものかそうでないものか、即座に判断がつくはずです。
一度1軍2軍を決めても「やっぱりこれじゃなかったわ」という軌道修正もありうるわけで、定着するには少なくとも1シーズンはかかるはずです。

 

それから、「アプリじゃダメなの?」
というご質問もいただきます。
実はかあちゃん、いいものがあったらみなさんにオススメしようと、ほとんどのクローゼットアプリを試しました。
が、どれも帯に短し・・・なのですよね、残念ながら。
あ、アプリ開発のお仕事の方、このブログ見ていたら連絡ください。
最高のクローゼット管理アプリのアイディア出し、ご協力いたしますので(笑)

 

クローゼットマップの服の写真は「撮る」のが目的ではなく「分析」と「継続」が目的です。
これが習慣化すると、本当に余計な服を買わなくなり、「有名なスタイリストさんがオススメしているけど、買った方がいいのだろうか・・?」と言った焦りもきれいサッパリ消えます。
もちろん、朝あれこれ考えた挙句にコーデがきまらず、一日ブルーな気分・・のことも無くなりますので、覚悟を決めて(笑)取り組んでみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA