アイテムは同じでも、シルエットの更新感は必要です!

こんにちは。ミランダかあちゃんです。
かあちゃんは特定のブランドの宣伝をしない主義なので、
このブログに書く服は、全てかあちゃん実際の愛用品なのですが、
「もうさすがだわ〜」と唸ったジャケットがこちらです。


ステラ・マッカートニーのダブルのテーラードジャケット。
さすが、イギリスのテーラーの老舗「サヴィル・ロウ」で修行しただけのことはあります。
ハンガーにかかっている状態でも、パターンの良さがわかる作りはお見事。

 

コシのある硬めのウール素材で、基本3シーズン着れますが、どちらかというと秋冬向きです。
なのでもうそろそろしまわなきゃ・・と思いつつ、今年の春は一度暖かくなってから気温が下がるの繰り返しだったので
コートがわりに、ほぼ毎日のように着用。
(トレンチコートを新調したいのに、まだ買えていないせいもあるんですけど)
ステラのジャケットは、なかなかのお値段なのでおいそれとは買えないのですが、
毎回「これだけ着るなら安かった」と実感します。

かあちゃんはジャケットラヴァーなので、ジャケットというアイテムそのものはクローゼットに欠かせないのですが
アイテムは同じでも、シルエットの更新感は必ず必要です。
きちんとドレスアップする時は、ヒップ中丈でウェストが絞られている正統派な形がおすすめですが
写真のようにコートがわりに着流す場合、今の空気感があるのは、着丈が長めのボックス型。
あくまで「着流す」ので、インナーにヴィンテージ風のTシャツを入れたり、フェミニンなつやスカートを入れたりして
意外性のあるものと組み合わせるのがいいな〜と思います。

 

ちなみにこの古着風なベティーちゃんTシャツは、今シーズンのZARAです。
しもぶくれの丸顔が他人とは思えませんでした。。。

 

 

月曜日のDRESS連載でも、このジャケットについて書いています。

春先のマストバイ!デイリーに着られるネイビージャケット

よろしければこちらもぜひご一読くださいませ。

スポンサーリンク

アイテムは同じでも、シルエットの更新感は必要です!” に対して 2 件のコメントがあります

  1. YAYOI より:

    かあちゃんさまこんばんわ
    先日もコメントさせてただきましたYAYOIです。
    毎日楽しく読ませていただいております。
    今までモヤモヤしていたのが少しずつスッキリしてきました。
    かあちゃんさまのようにカッコよくジャケットを着こなしたいですが、
    やはり良いと思うとお値段も良く・・なかなか自分に合うものを見つけるのも難しいです。
    話は違うのですが、今月末初めてディナーショーというものに行く予定なのですが、
    どのような服装が良いか悩んでいます。
    あまりドレッシーなものだと一度きりになりそうで、そんなに金額もかけられませんし・・
    もしアドバイスいただけたら嬉しいです。

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      YOYOIさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      ぴったりのジャケットに巡り会えるといいですね。
      ディナーショーですか!かあちゃん一度も行ったことがないので、ちょっと雰囲気リサーチしてまたお返事しますね〜。

YAYOI にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA