もしも怖いマダムがジョエル・ロブションに行ったら〜妄想コーデその2〜

スポンサーリンク

こんにちは。ミランダかあちゃんです。
怖いマダムにならないリアルファーの妄想コーデ〜その1〜
↑今日は昨日にひき続き、ファーの着こなしについてです。

 

(3)恵比寿ジョエル・ロブションでのクリスマスディナー(のときのファー)

いきなりハードルを上げて、格式の高いフレンチレストランの場合。
先にNG例をご紹介します。
「怖いおばさんコーデ」
かあちゃんももしかしたらやっちゃってるかも?!

 

 

 

ファーと光沢のあるブラウス、あたりまでは良いかもしれないですが・・・
スカートまでピカピカはやりすぎ。
おまけに靴までキラキラ、なのにベルトとストッキングだけ真っ黒。
注目されれたくないふくらはぎとウェストが、バッチリ強調されてますわ。

それと、ロングアクセサリーのじゃらづけ+ボウタイ。
色々ぶらさがりすぎでございます。
第一この長さじゃ、スープを一口飲もうと前に体を倒すたびお皿にカッツんカッツん当たっちゃいます。

 

指に全財産つけていくのもいただけませんわね。
大人になると、ほら、「お手手のしわとしわを合わせてしわだけー」になっちゃうじゃない?
キラキラしすぎるとかえってお肌の老化が目立って損しちゃいます。
それといくらブランドものでも、背中と椅子の背もたれの間にすっと入る大きさのバッグでないと、無粋な感じがしてしまいますね。

ディナーにサングラスというのも不思議ちゃんだし
この部族のように大きなピアスをつけるなら、他のアクセサリーは全はずしですね。
それから正式なレストランの場合、サンダル、ミュール、ブーツも避けるべきかと思います。

肝心なファー使いですが、
ワンピースのそでや襟まわりにファーがついているものや、毛抜けするモヘアやアンゴラは意外に盲点なので気をつけましょう。
以前同席していた大人女性のとのお食事中に毛が抜けまくって(あ、頭髪じゃございません)
お肉やスープに雪のようにふりかかってハラハラしてしまったことがありました。
抜け毛しやすい(だから頭髪じゃありません)ものはご注意を。

 

 

かあちゃんがファーを着てロブションにお食事に行こうと思ったら、やっぱりこんな感じかな。
こういう時こそ、カッティングの美しい「THE リトルブラックドレス」の出番。

 


せっかくの華やいだお席なら、全身真っ黒では少々寂しく華が足りない。
「リトルブラックドレス」は何かで華やかさを添えてこそ、なのでそこが悩ましいところです。

このセリーヌのワンピースは
全身真っ黒ではなく、フラワープリントのサッシュがついているので、地味になりすぎずアクセサリーいらずです。ノースリーブだと心配な時は、この上にベルベットのショートジャケットを合わせています。
これで十分ポイントになるので、アクセサリーは潔くピアス1個で。

かあちゃん基本ふくらはぎ出さない派(出せない)なので、このワンピは特別な時しか着ませんが、
この布ベルト部分を後ろに回してもとめられて、前から見ると黒の無地になるので、
ジャケットを羽織ればお仕事着にもなります。
リトルブラックドレスは、もしセールで出会ったら買っておいてもいいかもしれませんね。

週末クリスマスディナーに行く方、楽しんできてくださいね!
かあちゃんは、オーブンの前に陣取り、地味にターキーに肉汁かける係です。

もしも怖いマダムがジョエル・ロブションに行ったら〜妄想コーデその2〜” に対して 2 件のコメントがあります

  1. mimi より:

    ミランダかあちゃんさま

    早速取り上げていただき感激しています。
    40代後半になり、「ミランダかあちゃん」のブログに出逢えた良かったです。
    ずっと雑誌の情報に翻弄されてきましたが、今ではこちらのブログを熟読しています!

    アドバイスを読んで、ドリスヴァンノッテンのグリーンワンピースにファーを合わせて、クラッチバッグで外出しました!
    ミランダかあちゃんのように年齢を軽やかに重ねて、これからもファッションを楽しんでいきます。
    ありがとうございました

    1. 輪湖もなみ 輪湖もなみ より:

      mimiさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
      こちらこそ、ナイスなお題をいただき感謝です!
      ドリスのワンピとファーとクラッチ!!!!なんと素敵すぎる組み合わせではありませんか!
      ひとクセありますが、ものすごく作り手のものづくり魂が感じられますよね。
      そんな服を着こなすmimiさんも素敵。ますます魅力的な個性を花開かせてくださいませ^^/

mimi にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA